風俗では新人の子を指名しています

風俗を利用するときは、なるべく新人の女の子を指名するようにしています。というのも、不慣れな感じが堪らなく好きだからです。もちろん新人だからと言ってエッチの経験が少ないかと言えば、そうではありません。でも、プライベートのエッチと風俗での仕事は別物です。ベテランになると愛想よく接客してくれて、手際よくプレイを行ってくれます。もちろん、気持ち良くさせてくれるためベテランの子に対して不満はありません。その手際の良さが「みんなにも同じようにやっているのだな」と感じてしまうわけです。でも、新人は決して手際が良いとは言えません。そのぎこちなさが「まだ経験が少ないのだな」と思って、ベテランの女性とは違う興奮が芽生えてきます。心のどこかで目の前の女の子を独占しているような気になるわけです。ベテランでは味わえない感覚を得られることができるため、今後も新しい子が入ったら積極的にその子を指名しようと思っています。

新人の子と初めての風俗デビュー

自分自身が風俗遊びは初めてということもあったため、できることなら慣れた女性よりも新人女性の方がよいのでは、と思って、初めてのデリヘルでは新人と書かれた中から選ぶことにしました。風俗は慣れていないというのも、お互いに慣れていない者同士なら共感し合えるものがあるのではないか、という気持ちがあったのです。そしてその考えは読み通り、とてもうまくいきました。まるで、ビギナーズラックという言葉がしっくりきた感じです。僕の方から、実はデリヘルで遊ぶのは初めてで、というと、彼女の方も、実は私もあなたが初めてのお客様なんです、と言ってくれました。それが本当かどうか確かめることはできませんが、それでも自分がこの子にとって初めてのお客か、と思うと悪い気はしませんでした。お互いに顔を見合わせては笑ったりして、なんだか本当に付き合い始めたカップルのようでした。それでも彼女は一通りデリヘル嬢としてのサービスを心得ていて、僕としては満足できる素敵な時間を過ごせたのです。

ヘルス店選びで失敗したくないならこのサイト